<最新情報>看護師転職サイト 五社

1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_s

 

看護師転職サイト 五社ジでは
看護師の求人探しや転職を成功させるために
おすすめのサイトをご紹介します。

 

どのサイトも登録無料で利用できますので、
安心してご利用ください。
(※無料利用できる理由は⇒こちら!)

 

 

01

看護師派遣会社の中で満足度NO.1!手厚いサポートと業界最大級の求人数が魅力

 

02

強引な誘導は一切無し!本当に転職者のことを考えてくれる転職サイトです!

 

03

転職決定で最大40万円の転職祝い金!これは業界NO.1です。

<ランキング第4位:ナースJJ>

転職祝い金が最大35万円がもらえる!今人気の転職サイトです!

<ランキング第5位:看護のお仕事>

転職成功で最大12万円の転職祝い金!24時間電話対応も嬉しい!

 

いかがでしょうか?気になる転職サイトは見つかりましたか?ちなみにですが転職に成功されている方は、3つ以上の転職サイトをかけもちされているというデータもあります。その方がもちろんたくさんの転職先情報を手にすることができますからね。どのサイトも転職先が決まるまで(もちろんその後も)利用料は完全無料です。転職成功をお祈りしています!!
以上、看護師転職サイト 五社ジでした。
 
 
 
 
<看護師コラム>
“看護師の資格を取るには、何通りかの道があるのです。看護師免許を取るためには、国家試験を受験しなければならないのですが、突然、試験を受けることは認められていません。試験を受ける資格を得るためには看護専門学校と看護系短大(いずれも3年間)、看護系大学のうち、どれかの学校で、看護に関して勉強する必要があるのです。自らのキャリアのことを考えて転職しようとする看護師も世間にはいます。能力を磨いておくことで、高収入を狙うこともできます。看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分が合うと思える職場を探すことも大切でしょう。内科の外来が合うと感じる人もいれば、特養が適している人もいるので、進んで転職するのも良いかもしれません。ナースが仕事を変える時のステップとしては、勤労条件についての要望を始めにリストアップするのがよいでしょう。夜の勤務は難しい、休暇はしっかりとりたい、敬遠したい仕事、たとえばお亡くなりになるときなど、個人個人で仕事への要望は異なります。看護スタッフの離職率の高さから補充したいところはいくらでもありますから、ストレスのたまる勤務場所で限界を待つ意味はありません。看護師の勤務体制は、他の職種に比べるとかなり特殊であり、その上に職場によっても異なってきます。体制は一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれていることが多いです。2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制の病院の方が多いといえます。ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。高校に入った時点で衛生看護科を選ぶと、他の方法よりも早めに、国家試験の受験資格を得ることができるので、看護師になるのに、最短の道を歩むことができるでしょう。ただ、途中で進路変更を考えても変更するのは簡単ではありません。さらに、最短5年で試験の受験資格を得られるのですが、試験までの期間が短いために試験勉強や実習が不足して合格が困難という側面もあります。看護職の人のジョブチェンジにおいて適時としては、賞与金を受け取ってから辞職するというのが多数派なので、年間でいうと1、6月頃に絞るのが得策です。看護職員の価値は市場では依然高いのですが、待遇の良い勤務先に巡り合えるように、新しい職場で働くまでに3ヶ月は間合いを取って、ゆっくり冷静に判断していくのがベストです。とにかくすぐジョブチェンジを、ということでないのなら、就職情報が活気付いてくるまで控えるのがよいでしょう。看護師になるための国家試験は、年に1度開催されます。看護師不足が問題となっている日本のためには喜ばしいことに、ここ数年における看護師資格の合格率はおよそ90%とかなり高い水準を推移しています。看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定の水準をパスできればパスできる試験です。産業看護師とは、企業に勤務する看護師のことをいいます。看護師と聞けば病院とかクリニックを思い浮かべるでしょうが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。仕事の中身、役割といったことは働く会社によって異なりますが、従業員の健康維持と健康管理は必ずすることだと思います。

 

※看護師転職サイト 五社に掲載の情報は記事作成時のものとなります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ