看護師転職全国版ベスト5社【2015版】

1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_s

 

看護師転職全国版ベスト5社ジでは
看護師の求人探しや転職を成功させるために
おすすめのサイトをご紹介します。

 

どのサイトも登録無料で利用できますので、
安心してご利用ください。
(※無料利用できる理由は⇒こちら!)

 

 

01

看護師派遣会社の中で満足度NO.1!手厚いサポートと業界最大級の求人数が魅力

 

02

強引な誘導は一切無し!本当に転職者のことを考えてくれる転職サイトです!

 

03

転職決定で最大40万円の転職祝い金!これは業界NO.1です。

<ランキング第4位:ナースJJ>

転職祝い金が最大35万円がもらえる!今人気の転職サイトです!

<ランキング第5位:看護のお仕事>

転職成功で最大12万円の転職祝い金!24時間電話対応も嬉しい!

 

いかがでしょうか?気になる転職サイトは見つかりましたか?ちなみにですが転職に成功されている方は、3つ以上の転職サイトをかけもちされているというデータもあります。その方がもちろんたくさんの転職先情報を手にすることができますからね。どのサイトも転職先が決まるまで(もちろんその後も)利用料は完全無料です。転職成功をお祈りしています!!
以上、看護師転職全国版ベスト5社ジでした。
 
 
 
 
<看護師コラム>
“高齢化が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが増してきているのです。それだけでなく、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを行っております。このような事例の場合は、社員としてその会社に入社することもありうるでしょう。看護師は、16時間などの当直により長い時間の勤務となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。国の指針では、月に8回までとされていますが、それ以上になってしまうことも多いです。勤め先の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、体調を崩しやすいのも、看護師が高い割合で離職していく理由のひとつだと思われます。育児をするために転職しようとする看護師もたくさんいます。特に看護師は仕事と子どものことの両立が困難なので、夕方までの時間帯のみ働けたり、仕事をする日が多くない仕事だったりが良いですよね。育児の間のみ看護師をお休みするという人もかなりいますが、お金がなければ育児ができないので、看護師の資格を有効利用できる別の職を見つけた方がいいでしょう。もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、ネットの求人サービスを利用するのが便利です。看護専門職を探している職場情報は、公共職業安定所や求人誌などには載らない場合も数多くあります。その点、看護専門のオンライン求人サービスには、限定公開の人材募集をチェックできるのみならず、気になる組織風土などが確認できたりします。できれば避けたい勤労条件に関するやりとりをしてもらえるケースもみられます。専門職である看護師として働いている人が転職を考える際でも、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。ですが、苦しみながら看護師資格を得たのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。かなり異なる職種であっても、プラスになるところは多数存在しています。頑張って得ることのできた資格ですから、利用しないのは損です。多忙な業務に追われる看護専門職が違う職場を探す手立てとして、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのが過半数を占める勢いです。看護職に特化した人材派遣サイトをうまく使えば、タダの上、見たい時に、見たい場所で最新オファーを閲覧できます。今よりよい仕事に就くためには、様々な角度から調査することが要となりますので、転身したいと思ったなら、まずは入会してみてください。看護士になりたい動機は実際に、どのようなことをきっかけにして看護師を目指すようになったのかを交えるようにすると、イメージが良くなるものです。転職の時の理由はこれまでに培った経験を有効活用したいより人の役に立つ技術を学びたいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。以前の職場への批判などは口にしないほうがいいです。看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。面接担当者に嫌われると、ナースは人手不足といえど不合格になる可能性があります。雇用契約の内容が他よりよければもちろんのこと志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、気を抜かないで万全を期し採用面接に向かうことが大切です。TPOに配慮した品のある服を選んで、質問には溌剌と応じる姿勢が重要です。

 

※看護師転職全国版ベスト5社に掲載の情報は記事作成時のものとなります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ